IMG_3714

毎年恒例の鳴門の鯛釣りまで少し間が空いたので、弟と海に釣りに行くことになりました。
私 「どこでもええで」
弟 「じゃ、都志にしよか、車も横付け出来るし楽や」
と言う事で、淡路島で釣りをすることになりましたが、カレイには少し遅いし、キスには少し早い、外のテトラに行けばメバルやガシラは狙えそうやけど、テトラは腰に来る。
と言う事で、エサ取りも居なさそうなので、じゃチヌでも狙うかと言う事にしました。


朝のマズメを釣って、道が混む前にさっさと帰ろうと言う事で5時頃到着。さすがはGWです、思ってたより混んでます。とりあえず適当な場所に車を置いて場所確保して、周りを見ますが、残念ながらまわりは全く釣れてません。

IMG_3715
※釣り座左手

IMG_3717
※我々の釣り座と右手側

IMG_3723
※私の釣り座

弟、かご釣り、私、フカセで開始です。
全く生命感ありません。
私 「あかんな」
弟 「あかんね」
私 「釣れるん?」
弟 「ん~」笑

7時頃、2組ほど向こうのグループの一人の方がチヌを掛けます。遠めですが良いサイズ。
歳無しかちょっと切れるくらいのサイズ。

私 「ええのん、おるやん、乗っ込みチヌやんか」
弟 「おるな」
撒き餌の量が2倍になりますが、笑、でも、我々二人には全く反応がないまま時間だけが過ぎていきます。

時刻は9時、朝の地合いはとうに過ぎ、マズメ狙いの方々もぼちぼち終わり気味。
弟 「おにい、そろそろ道込みだしてきたから帰ろ」
私 「おいおい、令和早々、ボウズやんか」
弟 「仕方ない、でも、これ以上悪く成り様が無いスタートで、ちょうどええんちゃう」
って、何がちょうどええんか、わかったような、わからんような、なんか変にポジティブシンキング。
お前、変な新興宗教入ってないやろな~。笑


まあ、道が混むのは困るので、撒き餌も残っていたので、サビキファミリーの前にほり込んで終了です。(ファミリーフィッシングの方々はバーベキュー用の炭おこしが忙しそうですが… 笑)
淡路でも数少ない車が横付け出来る港で、駐車料金も清掃なんちゃらも不要です。
魚のタイミングに合わせてくればいいところですね。笑



都志港

都志港MAP
水深のある漁港で現在大波止は修復工事は終了したようですが立ち入り禁止、でも当日も数名釣り人が入ってました。あかんね~。
港内の横付けポイントでは、一般的な漁港の釣り、立ち入り禁止の大波止以外の波止は立ち入り可能なので波止釣り、外向きは手すり付きのベランダ、又、各所にテトラ帯。
まあ、いろいろと季節に合わせた釣りが出来そうです。って、ボウズの奴がよく言うよ。笑